実際にテコンドーを体験・見学いただき、テコンドーの魅力や、道場の雰囲気を実感ください。 運動は久しぶり・武道未経験という方でも無理のない内容で安心して参加していただけます。

体験は予約制となっております。 参加ご希望の方は「申込フォーム」よりお申し込みください。



申し込みの流れ
1.WEB・電話で申し込み
申込フォームまたはお電話にて、体験をお申し込み下さい。

2.担当者からご連絡
お申し込みを確認後、担当者から折り返しご連絡いたします。(体験日を確定します。)

3.無料体験
体験または見学いただきます。

申し込みの流れ
1.WEB・電話で申し込み
申込フォームまたはお電話にて、体験をお申し込み下さい。

2.担当者からご連絡
お申し込みを確認後、担当者から折り返しご連絡いたします。(体験日を確定します。)

3.無料体験
体験または見学いただきます。
当日の流れ(一例)
STEP1
挨拶
「武道は礼にはじまり、礼に終わる」と言います。

「礼儀」とは「相手を思いやる心を形にしたもの」です。形式にとどまらず、心をこめた礼や挨拶ができるように、 練習のはじめと終わり、道場への出入りなど様々なシーンで「礼」を行います。

体験でもまず「礼」を行い、気持ちよく練習をスタートさせましょう。

STEP2
ウォーミングアップ
コーディネーショントレーニングを取り入れた動作や、基礎となる身体操作や体力を養うトレーニングにチャレンジ。 楽しく身体を動かしながら温めつつ、心の緊張もほぐしていきます。

また、テコンドーストレッチで身体をほぐしながら伸ばしていきます。無理なストレッチはしません。適度な負荷で気持ちよく普段使わない部位が伸びるのを実感できます。

STEP3
メイントレーニング
いよいよメイントレーニング。蹴りの基本動作やミット蹴りなど、下記のような様々なメニューの中から、その日の参加者に合った内容を実施します。 負荷や難易度は、参加者に合わせて調整しますのでご安心ください。
基本蹴り
ミット

飛び蹴り
対人練習
護身術

STEP4
クールダウン・挨拶
クールダウンで身体の疲れや緊張をとりましょう。
最後はしっかりと挨拶をして、体験終了です。お疲れ様でした!



※体験は、全てのメニューを体験するのではなく、一部見学していただきながら無理のない範囲で進めていきます。
※体験前に入会のご案内をさせていただきます。(時間により、体験中や体験後に行うこともあります)
※体験後、質問等ありましたらお気軽にお声掛けください。






参加及び施設利用にあたり、本道場が定める会員会則に準じ、師範・指導員の指示に従ってください。

体調が良好な状態で練習に参加してください。練習中に体調が悪くなった場合は、無理せず指導者に告げて休憩してください。

道場では礼儀を重んじ、互いに尊重し合って稽古に励んでください。

水分補給はペットボトル、水筒など密閉できる容器をご用意ください。

危険防止のためピアス、ネックレス、ヘアピン等のアクセサリー類をはずして稽古に参加してください。

各練習場での施設利用や備品取り扱いはマナーを厳守し、練習後の清掃活動にご協力ください。



Copyright (c) TaekwonDo-Musashi All Rights Reserved.